Entries

スポンサーサイト

原発と震災について語ることー「対岸の表現者」の自覚

京都で「原発絵本プロジェクト」として展示をしてきて痛感したこと。それは、結局わたしたちは「対岸の表現者」でしかない、ということだ。それでもなお、この問題を題材に表現しようとするかぎり、わたしたちは「居かた」を決めなければならない。対岸に居る、直接の被災者の方々にとって、恥ずかしくない「振る舞いかた」を決めなければならない。被害者のいる社会的事件を表現するということは、そういうことだ。=== 京都で...

Appendix

About me

小野美由紀

Author:小野美由紀
こちらにブログ移行しました→http://onomiyuki.com/

慶應大学仏文学科2010卒。
学生時代は「深夜特急」に憧れ世界一周22カ国等海外でフラフラ。一番の思い出はスペイン巡礼。
NPOカタリバ学生職員、道塾を経、現在はフリーライター。
「まれびとハウス」でのんびり料理する日々。
WEBサイトのライティングや仏語翻訳も請負います。
いつか巡礼について読み物を書きたいと思っています。

Ranking

[ジャンルランキング]
独身・フリー
181位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
独身貴族
13位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。