Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://tabimanabi.blog110.fc2.com/tb.php/62-a50e76dc

トラックバック

コメント

[C73] 言われてみたい言葉

昨年10月ブエノスへ旅行に行った際に、何人かのヨーロッパの旅行者に会いましたが同じく一様にあっけらかんとしていていたのが記憶に残っています。

出会った旅行者の中であるスペイン人のセニュールに
”Ustedes Japoneses tarabajan para trabajo, trajamos para comer nada mas”  と言われてそのとき「うーんなるほど」と妙に納得しました。
※彼は一人で南米を旅行していた50代ぐらいの紳士なおじさま

"pan con hamon y vino,eres todos" ぜひ言われてみたい言葉ですね。

eres は人に対して使う動詞、 英語では (You) are にあたるので
”パムが挟まったパンとワイン、そしてあなたで全てさ!”
と言った感じでしょうか?
  • 2011-03-26 09:45
  • Tomi
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

フランスWWOOFの暮らし。その5 人生の楽園

DSC_4079.jpg
フランス人のエリザ。職業は、不明。


ここで働いているWWOOFerたちは、大多数が23、4歳から30歳までの若者だ。
中には46歳というツワモノもいる。

国籍はフランスが大半だが、温かい気候と食事を求めて、イギリスからの来訪者も多い。


WWOOFはフランスの若者たちにとって、余暇の過ごし方としてだんだんと一般的化しているらしい。

なぜなら、フランスも現在、他のヨーロッパ諸国と違わず、大不況の真っ只中で、
若者の失業率は、思わず眼を見張るほどの高さだからだ。

失業率の話題になると、必ず

「政府の発表では14%って言ってるけど、実際の調査では28%なんだ。政府は隠してるだけだ」
「いや、俺は40%だと思う」

と、あやふやな数字が口から飛び出し、失業問題について、喧々囂々、議論が始まる。

事の真偽は分からないが、この小さな農家に集まってくる若者の大半が現在定職についていないことを
考えると、40%という数字にも説得力を感じてしまう。

DSC_4087.jpg
僕達、失業中です。(一人はイギリス人)


だが。

彼らの態度を見ていると、いずれも悲観的な態度はゼロ。
気が抜けるほどお気楽だ。

農場の共同経営者のバスチャン。彼は4年前、この農場の経営を仲間と始めた第一人者だ。

「パリで2年働いたけど、あそこは人が働く場所じゃない。
確かに俺たちは金はないよ。けど、それがなんの問題なんだ?
あんな狭い街にぎゅうぎゅうに詰め込まれて、みじめったらしく働くぐらいなら、職がないほうがマシさ!」

こんなに美味しい食事にありつけて、朝は6時に起き、夜は10時に寝る。
大自然の中で一日を過ごし、仲間たちと毎晩酒を飲みながら語り合う事ができるのなら、
失業率の数字なんて、人生の中でなんの意味も持たないものなのかもしれない。

WWOOFerたちにとっては、ここは人生の途中にぽっかり空いた「失業期」という穴に、
上手いことハマる楽園なのだ。

そして、楽園を楽園たらしめているのは、フランス人の、常に楽観的な、人生に対する見方のおかげである。

スペインの言葉で、
「pan con hamon y vino,eres todos」(パンとハムとワイン、それだけで十分さ!)
というのがある。

同じように、ここの暮らしも、それだけで十分、なのかもしれない。

DSC_4125.jpg
(じゃがいものグラタンと、あたたかいミネストローネ、そして、ワイン!)


スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://tabimanabi.blog110.fc2.com/tb.php/62-a50e76dc

トラックバック

コメント

[C73] 言われてみたい言葉

昨年10月ブエノスへ旅行に行った際に、何人かのヨーロッパの旅行者に会いましたが同じく一様にあっけらかんとしていていたのが記憶に残っています。

出会った旅行者の中であるスペイン人のセニュールに
”Ustedes Japoneses tarabajan para trabajo, trajamos para comer nada mas”  と言われてそのとき「うーんなるほど」と妙に納得しました。
※彼は一人で南米を旅行していた50代ぐらいの紳士なおじさま

"pan con hamon y vino,eres todos" ぜひ言われてみたい言葉ですね。

eres は人に対して使う動詞、 英語では (You) are にあたるので
”パムが挟まったパンとワイン、そしてあなたで全てさ!”
と言った感じでしょうか?
  • 2011-03-26 09:45
  • Tomi
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

About me

小野美由紀

Author:小野美由紀
こちらにブログ移行しました→http://onomiyuki.com/

慶應大学仏文学科2010卒。
学生時代は「深夜特急」に憧れ世界一周22カ国等海外でフラフラ。一番の思い出はスペイン巡礼。
NPOカタリバ学生職員、道塾を経、現在はフリーライター。
「まれびとハウス」でのんびり料理する日々。
WEBサイトのライティングや仏語翻訳も請負います。
いつか巡礼について読み物を書きたいと思っています。

Ranking

[ジャンルランキング]
独身・フリー
136位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
独身貴族
10位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。