Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://tabimanabi.blog110.fc2.com/tb.php/67-dbd40ddd

トラックバック

[T2] たった1時間で美女を虜にする誘導催眠

あなたの思う美女を簡単にセックスに誘導してしまう催眠術を完全公開!あなたのそのエッチな妄想を現実にするための簡単な催眠術の方法です。ただし、かなり危険な催眠術ですので手に入れれる方を厳選しています。

コメント

[C85] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

催眠術を学ぶメリット

私の催眠術の師匠が、5月8日にこんなイベントをやります。

「ラポールと身体知4―ナンパ、催眠を通して見出した他者と話すということ」

催眠術を学んでみて分かったこと

さて、12月の終わりから催眠術を学び始めて4ヶ月が経つのだけど、これまで学んできて、分かったこと、得たことを、まとめてみようと思う。

催眠術の種類

催眠術には、大きく分けて4つの種類がある。

1.運動支配(腕が固まる、声がでなくなる、立てなくなるなど)

2.記憶支配(名前を忘れる)

3.感覚支配(物の感触が変わる)

4.感情支配(私の事が好きでたまらなくなる)

下に行けば行くほど、難易度が上がる。

私は練習して、感情支配までひと通りできるようになった。

催眠術は何に応用可能か

学んでみて分かったのだが、はっきり言って、催眠術はとても"つかえる”

何に使えるかと言うと、「人との関係構築」に絶大な効果を発揮する。

・恋愛
・仕事
・就職活動

その他、人間関係が重要なテーマならなんでも、催眠術を学ぶことで得られる力は大きい、と私は思っている。

催眠術の原理


Twitterで、催眠術、催眠術としょっちゅうつぶやいているので、さぞやあやしがられているだろうけれど、催眠術自体は、あやしいものでもなんでもない。

よくあるイメージのように、誰かに命令して、言う事を聞かせたり、眠らせたり、支配するものではない。

催眠術自体は、ただの遊びだ。ただ、催眠術をマスターする過程で覚える身体感覚は、人生において、その他のあらゆるテーマに通じる。


催眠術の原理はなにか。

ひとことで言うと、「相手と自分のあいだに、瞬間的に信頼関係(ラポール)を築く」ことだ。

そう、術者と被験者との信頼関係がなければ成り立たない。
相手の無意識のフタをちょっとだけ開けてもらって、自分の感覚やお願いを、一時的に受容してもらう行為だ。
そのために、信頼関係をむすぶ必要がある。

他者とラポールを結ぶ、という事

信頼関係(ラポール)とは何か

では、信頼関係をむすぶとはどういうことか。
私が普段使っている信頼関係という言葉は、普段の文脈(外交とかビジネスとか法的な)上での意味とは、ちょっと違う気がする。

信頼関係=ラポールとは、
感覚を共有することにより、相手と自分の境界線が薄れる事である。

ふだん、暮らしている中で、「この人とは馬が合わないな」という人がいる。
逆に「この人とはなんとなく打ち解けられそう」という人もいる。
殆どの場合、人は誰でも、誰かに会った瞬間から、無意識にそれを感じているはずだ。

1 すっと、同じ液体の中にいるように、自分の感じている感覚を共有することのできる相手(エヴァでいうとLCAみたいな)
2 感覚が噛み合わず、会話しても相手の指す内容と自分のそれとが合ってくれない、わからない相手

他者は、この2種類に大きく分けられる。
特に仕事で会ったり、公的な場だと、2の状態を最初から自分で作り上げてる人も多い。というか殆どそうだと思う。基本的に、知らない人間に対しては誰でもガードがある。
営業で会う相手とか、就職活動で会う面接官なんて最初から2なんだから、難しくて当たり前だと思う。たとえ本当は1の場合だとしても、なかなか気づきにくい。

催眠術をやる事の最大のメリットは、誰とでも1の状態になれる、という事だ。それも、比較的短時間で。

「催眠をかけられるようになること」は、同じ液体に包まれているような、ゆったりした感覚の共有を、だれとでもできるようにし、もっと言うと、相手と自分の感覚を「交感」できるようになる事である。

感覚の共有のために

じゃあ、どうやったら誰とでも、感覚の交感ができるのか。

催眠術師は、術をかける過程で、短時間の間に相手とラポールを築くためにすごく努力をしている。

その努力を、2語でざっくり言うと「観察と、身体感覚の鋭敏化」だと私は思っている。

「観察」

相手が何を感じているのか、を言葉のコミュニケーションに頼らず、目と音=声で感じることである。相手の絶え間ない心境の変化を高解像度で見る、という事。
催眠術は観察の連続だ。短時間で相手を集中してみることで、この観察力が驚くほど上がる。というか、観察の仕方が「わかる」。

「身体感覚の鋭敏化」

私はこれを「ポートを開く」と呼んでいる。
つまり、自分の身体の感度を高めて、相手と身体/感情の感覚を共有すること。IPhoneとPCの関係のように、自分と相手の内面を同期する。
相手の内面を、身体感覚で捉えて、自分にも流しこむ。

この2つができると、相手の心にすっと入ってゆけるようになる。
相手とラポールが築けて、どこかのタイミングで相手のポートがふわっと開く瞬間が訪れる。
そうして、相手の無意識の中に、自分の感覚をすっと、流し込める。
かくして、被験者は催眠にかかってくれる。


つまり、催眠術を体得するという事は、相手の心と自分の心に橋をかけ、同じ気持ちを味わってもらうために、自分の観察力と身体感覚を増幅させるテクニックを身につける事なのだ。

おわりに

たぶん普段からやたら恋愛が上手だったり、指名の多いホステスさんやキャバ嬢、もしくは営業の成績がやたら上手い人、なぜか人に好かれる人は、これが無意識的に出来ているはずだ。
「人望」とはそういうものだと私は思っている。

それをトレーニングによって体得できるのが、催眠術だ。

コミュニケーションにコンプレックスのある人は、一度、学んでみて損はないのではないかと思う。

そして冒頭に述べた講座では、催眠術の原理から、上手なコミュニケーションとはどういうものなのかについても語られるので、興味がある人はぜひ、ご参加を。

次のエントリでは、催眠術を学ぶメリットについて、恋愛、仕事、就職の観点から述べようと思う。






スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://tabimanabi.blog110.fc2.com/tb.php/67-dbd40ddd

トラックバック

[T2] たった1時間で美女を虜にする誘導催眠

あなたの思う美女を簡単にセックスに誘導してしまう催眠術を完全公開!あなたのそのエッチな妄想を現実にするための簡単な催眠術の方法です。ただし、かなり危険な催眠術ですので手に入れれる方を厳選しています。

コメント

[C85] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

About me

小野美由紀

Author:小野美由紀
こちらにブログ移行しました→http://onomiyuki.com/

慶應大学仏文学科2010卒。
学生時代は「深夜特急」に憧れ世界一周22カ国等海外でフラフラ。一番の思い出はスペイン巡礼。
NPOカタリバ学生職員、道塾を経、現在はフリーライター。
「まれびとハウス」でのんびり料理する日々。
WEBサイトのライティングや仏語翻訳も請負います。
いつか巡礼について読み物を書きたいと思っています。

Ranking

[ジャンルランキング]
独身・フリー
217位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
独身貴族
18位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。